ブログパーツUL5
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
SEARCH
ABOUT ME
OTHERS
SPONSOR
瀬戸内海沿岸各地でスローツーリズムに取り組んでいる人・団体・地域に向けて、関係する様々な情報を発信します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。

==================

せとうち新風景 アジアから集客へ連携 県境越え魅力アピール(2008/10/01 読売新聞)
↑アジアからのインバウンド観光客を「セトウチ」へ!


早秋の1日満喫、「まちかど漫遊帖」開幕/高松(2008/09/23 四国新聞)
↑来年度は「さぬきの国まち歩き博2009」(仮称)が開催予定です。


観音寺のヘンロ小屋で地元住民がお接待(2008/09/21 四国新聞)
↑お遍路さんの休憩所「ヘンロ小屋銭形」でのお接待です。


クルージングで芸予文化学ぶ(2008/09/20 中国新聞)
↑10月11日、弓削商船高専。第1回芸予文化探訪講座として、実習船でのクルージングです。


香川・引田漁協「ひけた鰤」が地域ブランドに(2008/09/19 産経新聞)
↑地域ブランド(地域団体商標)として「ひけた鰤(ぶり)」が特許庁から認可。


安芸灘連絡架橋:上蒲刈島−豊島、11月18日に開通 名称「豊島大橋」 /広島(2008/09/18 毎日新聞)
↑愛称は「アビ大橋」。


==================

※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。

==================

ミカンの搾りかすでバイオエタノール、国が実験補助 愛媛(2008/09/03 産経新聞)
↑今まで産業廃棄物として処理していたものを資源に。


特集:瀬戸は…里海、渚の異変 瀬戸内異変、渚が泣いている(2008/09/01 毎日新聞)
↑瀬戸内海の砂浜についての毎日新聞の特集記事です。


世界新、23・1メートルの焼き鳥できたよ/高松(2008/08/31 四国新聞)
↑ロング焼き鳥は、1本の竹からくしを作るのがルールだそうですよ。


「ベロタクシー」5日から試験運行/直島(2008/08/31 四国新聞)
↑直島での試験運行期間は9月5日から28日までです。


ふるさと探訪参加者募集/現代アートと史跡巡る(2008/08/30 四国新聞)
↑四国新聞社が主催する「ふるさと探訪」の一環。直島編です。


ロケ地開拓にフォトコンテスト 広島・三原(2008/08/26 産経新聞)
↑フィルム・コミッションみはらが、同市内でロケ地として活用できる風景や場所を探すフォトコンテストを開催予定。


==================

※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。

==================



わがまち自慢で観光活性化 「100万人のラブレター・プロジェクト」(2008/08/23 産経新聞)
↑香川県の「地方の元気再生事業」の取り組みを紹介。


オリーブ100年:名所巡り宝探し 香川県・小豆島で31日までイベント /四国(2008/08/20 毎日新聞)
↑「冒険の書」を手がかりにキーワードすべてを探し出した人にはパーフェクト賞がプレゼントされるそうです。


シャッター街に活気を/空き店舗再生、ライブも(2008/08/20 四国新聞)
↑商店会や地元自治体が工事費や1年目の家賃を負担し、シャッター街からの脱却を図る。


跳ねる魚に歓声/家族連れらが地引き網体験(2008/08/14 四国新聞)
↑香川県高松市庵治町の太鼓の鼻オートキャンプ場で100人が参加したそうです。


体験型2作品、19日から公開/直島のギャラリー(2008/08/14 四国新聞)
↑外との接触を断ち、1人で2泊3日の間滞在し瞑想する体験型作品が公開されたそうです。実験的ですね。


==================

※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。
==================

自然を敬い 自然に学び 日本人らしい美徳の回復を 愛媛・石鎚山に注目(2008/07/30 産経新聞)
↑西日本最高峰の石鎚山での様々な取り組みを紹介。

「福山城を再発見」 市立福山城博物館で9月30日まで(2008/07/30 産経新聞)
↑市立福山城博物館の企画展「福山城再発見」。9/30まで。

肥土山農村歌舞伎を後世へ 新保存会を設立 香川(2008/07/30 産経新聞)
↑来年5月、全国地芝居サミットの開催が予定されているそうです。

瀬戸内海再生へ連携/高松で知事・市長会議(2008/07/30 四国新聞)
↑瀬戸内海周辺の13府県19市でつくる瀬戸内海環境保全知事・市長会議の総会。

岡山後楽園の幻想ライトアップ(2008/07/29 時事ドットコム)
↑フォトニュースで画像が紹介されています。

豊島・島の学校:参加者を募集 香川で来月22〜24日 /大阪(2008/07/29 毎日新聞)
↑「第6回豊島・島の学校」。8月22〜24日開催。

豪快水しぶき涼誘う/観音寺・豊稔池でゆる抜き(2008/07/29 四国新聞)
↑観音寺市の豊稔池での「ゆる抜き」。下流にある井関池の貯水量が3割を下回るころを目安に、毎年1、2回のペースで行われているそうです。

夕涼みは納涼船で/国道フェリーが運航(2008/07/20 四国新聞)
↑高松港から瀬戸内海を巡る納涼船が運航。夕焼けや瀬戸大橋、島々の景色など約2時間半の船旅。7/26、8/2も運航予定。

毎週土曜はフラダンスの島(2008/07/19 中国新聞)
↑山口県周防大島町。毎週土曜日の夜にフラダンスを披露する「サタフラ(サタデー・フラ)」が19日から始まる。9/20まで。

企業の環境教育 体験型が売り(2008/07/18 読売新聞)
↑企業の社会貢献のため環境教育。体験型が特徴。

==================
※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。
==================

豪華!「瀬戸内クルーズ」出航(2008/07/16 産経新聞)
↑神戸経済同友会が企画。「瀬戸内クルーズ」を新たな観光資源に育てようという試み。船は大型客船「ぱしふぃっくびいなす」。

「思いっきり四国!88癒しの旅。」 四国4県、イチ押し施設など紹介(2008/07/15 産経新聞)
↑四国グリーン・ツーリズム推進検討会が企画。4県で計88カ所の体験型施設の指導者や施設などを写真入りで紹介。

美術館通りを通行規制/9月21日カーフリーデー(2008/07/15 四国新聞)
↑高松市。車の利用を規制することで環境や都市交通のあり方を見直そうという取り組み。美術館通りの約300メートルを通行規制。

小豆島舞台ロケ順調/ぼくとママの黄色い自転車(2008/07/15 四国新聞)
↑原作は新堂冬樹さんの「僕の行く道」。来春の全国公開予定。

環瀬戸内の方向探る/関西地区経済同友会懇談会(2008/07/12 四国新聞)
↑西日本の18の経済同友会が参加する関西地区経済同友会会員合同懇談会。基調講演は静岡文化芸術大の川勝平太学長「環瀬戸内海の活性化構想」。

船から見る風景百選/新たに写真50作品(2008/07/11 四国新聞)
↑最優秀賞であるベストショット賞に、広島市の宇品港を撮影した舛部優貴さん(広島県江田島市)の「帰るまでの夕日」。

安芸灘エリアの愛称募る(2008/07/10 中国新聞)
↑11月に豊島大橋(仮称)が開通予定。安芸灘諸島連絡架橋ルート一帯の愛称について全国公募を開始。

福山―多度津フェリー廃止へ(2008/07/10 中国新聞)
↑福山市と香川県多度津町を結ぶフェリーが8月末で廃止。

==================
※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。
==================

豊作願い燃え盛る炎/土庄・肥土山で「虫送り」(2008/07/02 四国新聞)
↑小豆島。虫送りは約300年続く風習。火手(ほて)と呼ばれるたいまつを手にした親子連れ約200人が、のどかな田園地帯歩く。伝統を守り、受け継いでいます。

山口県・情島の心意気(2008/07/02 読売新聞)
↑九州版。32年前のフェリー沈没事故の際に、情島の漁師が救助活動した話をコラムに。

「むれ源平石あかりロード」開催=高松市(2008/07/01 時事ドットコム)
↑高松市牟礼町。庵治石で作った照明(石あかり)で道路をライトアップする「むれ源平石あかりロード」。8月2日から9月20日まで開催。

四国霊場を自転車で/88サイクル駅伝参加者募集(2008/07/01 四国新聞)
↑四国霊場八十八カ所を巡る約1400キロを自転車でリレーする「四国霊場88サイクル駅伝」。8月8日から善通寺を発着点に行われる。

自慢の「箱入り娘」、四角スイカ出荷始まる(2008/06/30 四国新聞)
↑見た目を楽しむ「四角スイカ」の出荷がJA香川県筆岡支店で開始されたニュース。東京や大阪など都市部のデパートを中心に贈答用として出荷。カナダにも輸出されるそうです。

==================
※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。
==================

アートでにぎわいを/若手芸術家が空間づくり(2008/06/27 四国新聞)
↑観音寺市の柳町通り商店街にある旧市消防団屯所の改築に若手アーティスト3人が取り組んでいる。同商店街のまちおこしイベント「ドピカーン観音寺」の一環。

香川・多度津町に「ヘンロ小屋」完成 竪穴住居イメージの休憩所(2008/06/26 産経新聞)
↑四国霊場八十八カ所を巡るお遍路さんに休憩所として使ってもらう「ヘンロ小屋多度津・おかのやま」。「四国八十八ケ所ヘンロ小屋プロジェクト」の一環で、香川県内では、丸亀市、高松市の小屋に続く第3号棟。

夏休み工場見学ツアー/アサヒビール四国工場(2008/06/24 四国新聞)
↑アサヒビール四国工場(愛媛県西条市)は夏休み期間中(7/19〜8/24)「夏休み親子見学ツアー」を実施。同社の社有林(広島県)の間伐材を使ったペン立て作りもある。約90分。参加無料で定員は各回50人。要予約。

「遍路大使」が1万人に/香川のNPOが表彰式(2008/06/24 四国新聞)
↑四国八十八カ所の歩き遍路を支援している香川県の特定非営利活動法人(NPO法人)「遍路とおもてなしのネットワーク」が認定している「遍路大使」が1万人に達しました。

鞆の認可申請にイコモス抗議(2008/06/25 中国新聞)
↑声明文では、イコモスが2004―06年に3回、事業中止を勧告した点を指摘。

小豆島産「オリーブオイル」 「極上」へ鑑定士の瞳(2008/06/24 フジサンケイビジネスi)
↑ワインのソムリエのようなオリーブオイルの鑑定士「カタドール」の話題です。

古里の魅力味わう/里山と里浜巡るウオーク(2008/06/22 四国新聞)
↑香川県観音寺市の有明浜ふれあい海岸を発着点に「七宝&有明ビーチウオーク」が行われました。

==================
※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。
==================

世界遺産登録推進応援ネットワーク推進大会 21日(2008/06/19 産経新聞)
↑岡山商工会議所などが中心となって現在、387団体11万人が参加しているという「岡山世界遺産応援ネットワーク」主催。6月21日。

丸亀うちわ、世界へPR/7月にサミットで紹介(2008/06/19 四国新聞)
↑温室効果ガスを出さないエコな「純丸亀産」のうちわ2000本を製作。北海道洞爺湖サミットで紹介される。

日本酒醸造技術を活用 清酒メーカー5社 地ビール共同開発(2008/06/18 産経新聞)
↑梅錦(愛媛県西条市)、独歩(岡山市)など国内の酒造メーカー5社が、ゆっくり飲む「スロー・ドリンク・ビール」を共同開発。

オリーブの丘まち歩きツアー/オリーブ百年祭(2008/06/17 四国新聞)
↑小豆島。「オリーブ百年祭」の一環。期間は6月29日までの土日と9月6日―10月19日までの土日、祝日。

遍路の魅力どうアピール/世界遺産に向けシンポ(2008/06/16 四国新聞)
↑15日に香川県高松市内でシンポジウムを開催。NPO法人「遍路とおもてなしのネットワーク」主催。

勇壮な絵巻…無人島で管絃祭(2008/06/16 中国新聞)
↑呉市安浦町の柏島神社大祭の管絃祭の話題です。

「鞆の津の商家」ファン盛況 広島・福山で本格公開スタート(2008/06/15 産経新聞)
↑約150年前に建てられた同市重要文化財「鞆の津の商家」の公開が14日に開始。土休日に見学可能。

「アート」人材育成へ−県文化芸術振興計画案(2008/06/14 四国新聞)
↑香川県。アートマネジャー育成、香川漆器のブランド化などが重点事業として挙げられています。

==================
※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。
==================

四国地産地消の商品新発売−サークルKサンクス(2008/06/12 四国新聞)
↑小豆島のマルキン醤油や徳島のすだちを使用した「おろしうどん」などがあるそうです。

農家秘伝の冷凍ミカン商品化(2008/06/12 中国新聞)
↑ミカン農家のお年寄りが食べていた冷凍ミカンの製法を生かしたそうです。

しょうゆスイーツ続々登場 意外な取り合わせが人気(2008/06/11 産経新聞)
↑香川県東かがわ市の「かめびし」が昨年12月に発売開始した「しょうゆ味のチョコレート「ソイショコラ」」が人気だそうです。

空海ゆかりの寺巡ろう−14日に記念ウオーク(2008/06/11 四国新聞)
↑「世界麺(めん)フェスタ記念ウオーク」。参加無料。定員は先着100人。

変わるニッポン観光 楽しみ方も多様化(2008/06/11 読売新聞)
↑海外からの旅行者のニッポンの楽しみ方が変わってきたという記事です。新たな訪問先として香川県の直島も。

独自ブランド「ウオーキング」(2008/06/10 読売新聞)
↑「いまばりタオルブティック」にオリジナルブランドが登場。しまなみ海道でのウオーキングのイメージ。小田急百貨店新宿店での先行販売で好評だったそうです。

香川への観光推進へ−韓国の旅行関係者ら招く(2008/06/10 四国新聞)
↑韓国からの修学旅行誘致のため、韓国の旅行代理店関係者ら12人を招聘。製麺(めん)工場などを視察したそうです。

【鉄人】知る人ぞ知る現代の「隠れ島」、“プライベートクルーズ”が旅の新スタイルに(2008/06/09 日経トレンディネット)
↑「業界の鉄人がトレンドを斬る 旅館編」に、愛媛県上島町の豊島にある「ヴィラ風の音」が紹介されています。

観光客の視点で観光マップ(2008/06/09 中国新聞)
↑山口県周防大島町で、観光客の視点に立った観光冊子「のんたおーしま金魚島マップ」ができました。

==================
※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースクリップ
瀬戸内海スローツーリズムに関係しそうなニュースをできるだけピックアップ。
==================

親しみやすい瀬戸内海に−「海守さぬき会」発足(2008/06/04 四国新聞)
↑海守(事務局=東京)は、海上保安庁や日本財団が中心となって2003年に設立。海の安全や環境を民間レベルで見守る全国規模の情報ネットワークで、地域組織の結成は中四国では初めてだそうです。

JB本四「空港レンタカーETC割引」の販売を継続、対象を拡大(2008/06/03 カービュー)
↑東京発中四国の空港へのフライト+宿泊+空港レンタカー商品を購入した利用者を対象とした「空港レンタカーETC割引」。2008年10月31日まで継続で、本四架橋の割引率は約45%になっています。

鵜飼いの夏 開幕…愛媛・肱川(2008/06/02 読売新聞)
↑愛媛県大洲市・肱川の夏の風物詩、鵜飼(うか)い開幕です。9月20日まで。

今夏、田舎暮らし体験事業スタート−香川県(2008/06/01 四国新聞)
↑香川県高松市塩江町と東かがわ市がモデル地区となり、首都圏などのサラリーマン親子に田舎暮らしを体験してもらう予定です。

“産廃の島”豊島の遺跡守れ(2008/05/31 産経新聞)
↑香川県土庄町の豊島(てしま)の遺跡が一目で分かるイラストマップを考古学の研究者が作製したそうです。

==================
※上記のリンク先は時間が経つと無くなる場合があります。
| ニュースクリップ | comments(0) | trackbacks(0) |
1/3 >>Copyright © yoshi All Rights Reserved.